いきいき健康セミナー「健康長寿 とっておきの秘訣教えます」 横浜・みなとみらいのホール。組合員の皆様の健康と生き生きとした生活を応援するイベントを開催しています。

イベント

いきいき健康セミナー「健康長寿 とっておきの秘訣教えます」

誰もができるちょっとしたコツをつかんで、健康長寿を目指しましょう!

いきいき健康セミナー「健康長寿 とっておきの秘訣教えます」

日時
2019年11月17日(日)11:00
チケット

入場無料/先着で300名様ご招待
事前申込は締め切りました。参加ご希望の方は当日直接会場へお越しください。
県民共済組合員以外の方もご参加いただけます。

申込

お問い合せ/045-201-0812
月曜日~金曜日(祝日を除く)10:00~17:00



MEMO

主催/神奈川県民共済、医療法人 順神会

「長寿大国」日本。「人生100年時代」と言われ、定年を迎えたあともまだまだ人生は続きます。
寝たきりではなく元気なシニアライフを送りたいと思っているはずが、毎日の食事、運動習慣など自身のライフスタイルを見直すと反省点ばかり…ということはありませんか?
このセミナーでは、板東邦秋先生が、さまざまな経験、統計をもとに培った「健康長寿の秘訣」について、最新情報をわかりやすく、丁寧に解説いたします。
今回は、がんも肥満も高血圧も予防し、健康長寿を可能にする“遺伝子”についてお話しします。誰でも持っているこれらの遺伝子ですが、この遺伝子のスイッチがオフになっていると力を発揮できません。どのようにスイッチをオンにすればいいのでしょうか…?板東先生が詳しく解説いたします!


講師:板東邦秋 先生
ばんどうクリニック院長・医学博士。
1981年、日本医科大学医学部卒業。88~90年、米国バージニア医科大学脳神経外科留学を経て、順天堂大学脳神経外科助手、同大学非常勤講師に。
2003年藤沢市民病院脳神経外科部長を経て、06年ばんどうクリニックを横浜市泉区に開院し、院長に就任。
認知症や抗加齢および脳卒中の専門医でもあり、日体連スポーツドクターなども務める。
著書に『記憶力を磨いて、認知症を遠ざける方法』(共著)、『家族と自分の気持ちがす~っと軽くなる 認知症のやさしい介護』。