蝶花楼桃花 講演&落語会 横浜・みなとみらいのホール。組合員の皆様の健康と生き生きとした生活を応援するイベントを開催しています。

イベント

蝶花楼桃花 講演&落語会

女流落語の歴史を変える?とも噂される若手噺家のホープ、蝶花楼桃花さんによる講演&落語会!

蝶花楼桃花 講演&落語会蝶花楼桃花 講演&落語会

日時
2024年6月2日(日) 14:00
チケット

入場無料/抽選で300名様ご招待

申込締切

5月20日(月) 締め切りました

ご注意

応募者多数の場合は抽選となります。
県民共済組合員ご本人の名前でご応募ください。
県民共済組合員とそのご家族がご参加いただけます。
申込締切後、当選者には2営業日以内に当選のお知らせをメールでお送りします













MEMO

男社会の落語界で女性真打ちとなり、努力を続け次々と夢をかなえてきた蝶花楼桃花師匠。
落語に精進しつつ、AKB48公演や宝塚OGとの共演など、さまざまなジャンルと縁をつないできた経験を鋭い視点とユーモラスな話術で語る講演会と、卓越した語り口で会場をさわやかな笑いに包む落語会を同時にお届けします!


【蝶花楼桃花(ちょうかろう・ももか)プロフィール】
東京都出身
女流落語の歴史を変える?とも噂される、若手噺家のホープ。
春風亭小朝に入門。春風亭ぽっぽとして前座修行を開始する。
二ツ目・春風亭ぴっかり☆時代に「浅草芸能大賞」新人賞を受賞。「NHK新人落語大賞」では3度にわたって決勝に進出する。
10日間連続独演会、全国ツアー、海外公演など若手としては異例づくしの落語活動を展開し、「笑点」若手大喜利・女流大喜利をはじめとするテレビ出演や、ラジオ番組のパーソナリティも多数。女優として明治座「ふるあめりかに袖はぬらさじ」(主演・大地真央)など舞台公演、沖縄国際映画祭出品作品「耳かきランデブー」(主演)など映画にも出演する。


2022年3月、待望の真打昇進。これを機に高座名を「蝶花楼桃花(ちょうかろう・ももか)」と改め、七代目・蝶花楼馬楽の没後途絶えていた歴史ある亭号を復活させる。
都内5軒の寄席で開かれた昇進披露興行、昇進から史上最速4か月で抜擢の初主任興行(浅草演芸ホール)はいずれも大入り。 9月には女性として史上初めて「笑点」レギュラー大喜利に出演、話題を呼ぶ。
23年3月、首都圏初、全出演者女性芸人の主任興行「桃組」(浅草演芸ホール)を成功させる。10月、鈴本演芸場での初主任興行を開催。
2024年7月、31日間連続独演会「桃花 三十一夜」を東京・池袋演芸場で開催。連日、初披露の異なる演目に挑戦する。
コメンテーターとして「news23」に出演、「Kyodo Weekly」にコラムを連載するなど活動は多岐にわたっている。
上手い、可愛い、華がある~と、三拍子そろった「寄席のプリンセス」。


一般社団法人落語協会/東宝芸能株式会社所属
落語協会プロフィールページ
東宝芸能プロフィールページ