県民共済トップページ > 新型コロナウイルス感染症もサポート

新型コロナウイルス感染症も
しっかりとサポートいたします!

新型コロナウイルス感染症で死亡・入院等をされた場合、
不慮の事故による死亡共済金・入院給付金等のお支払い対象となります。

もし、医師の判断で自宅療養となった場合、
給付金は支払われるの?
ご安心ください!
自宅療養でもお支払いの対象となります。
お支払い例

発熱があり、検査を受けたところ、
新型コロナウイルスに感染していることが判明。
医師の判断により、10日間の自宅での療養となった。

県民共済かがやき4000(月額掛金 4,000円)に
ご加入の場合

自宅療養
10日間
日 額
17,000
支払金額保障期間18歳~60歳の場合
170,000

※臨時施設等(指定されたホテル等)または自宅にて治療を受けられた場合も、その治療期間に関する医師の証明書などをご提出いただくことで、お支払いの対象となります。




新型コロナウイルス感染症
サポート実績
(※2021年7月末日時点)

  • 請求件数 2,334 (入院など2,296件、死亡38件)
  • 支払金額 27,041万円 (一部見込みを含む)