県民共済トップページ > よくあるご質問 >  新型コロナウイルス感染症によるご請求について >  新型コロナウイルス感染症(陽性)の診断を受け、入院した後に陰性が確認されましたが、頭痛や倦怠感などの症状が残り通院しています。通院給付金は支払対象となりますか?

新型コロナウイルス感染症によるご請求について

新型コロナウイルス感染症(陽性)の診断を受け、入院した後に陰性が確認されましたが、頭痛や倦怠感などの症状が残り通院しています。通院給付金は支払対象となりますか?

新型コロナウイルス感染症が陰性と確認されたとき、または厚生労働省の定める退院・療養解除基準に該当した後に残存する症状や後遺症につきましては、通常の病気と同様のお取り扱いとなります。病気による通院はお支払いの対象にはなりません。