県民共済トップページ > よくある質問 >  共済金・給付金等について >  女性医療特約に加入しています。以前に「女性特定疾病がん診断一時金」の給付を受けましたが、新たに乳癌が見つかりました。再度、「女性特定疾病がん診断一時金」を請求することはできますか?

共済金・給付金等について

女性医療特約に加入しています。以前に「女性特定疾病がん診断一時金」の給付を受けましたが、新たに乳癌が見つかりました。再度、「女性特定疾病がん診断一時金」を請求することはできますか?

がんの治療終了(手術や放射線等による治療後の外来における経過観察期間を含めた終了日)から5年を経過した後に、ご契約のしおりにて支払対象となる女性特定疾病に定義されるがんと診断された場合は、新たに「女性特定疾病がん診断一時金」をご請求いただけます。