県民共済トップページ > かんたんシミュレーション > 65~75歳 おすすめプラン 県民共済活き生き3000

65~75歳 おすすめプラン 県民共済活き生き3000

  • 年齢
  • おすすめのプラン

[主制度]

「県民共済活き生き3000」の特長

月額共済掛金3,000円

特長
満75歳までお申込みできます
特長
入院、手術、死亡にも備えるバランスのいい総合保障
特長
先進医療を200万円限度まで保障(65歳~70歳の場合)
特長
日帰り入院・手術も保障の対象になります
特長
月額共済掛金1,500円の「県民共済活き生き1500」もあります

  • 手術給付金、障害給付金、先進医療給付金は本組合の支払要件に該当した場合にお支払いします。

*令和2年10月1日現在の保障内容

[特約]

[主制度]に[特約]をプラスして気になる保障をパワーアップ

65~75歳おすすめプラン 県民共済活き生き3000


月額共済掛金 3,000

※年齢にかかわらず月額共済掛金は一律です。


お申込みができる年齢の範囲
(被共済者)
18歳~満75
 終期 
80

※終期:80歳に達した年度の3月31日。

※1人の被共済者が主制度を二重に契約することはできません。

「県民共済活き生き3000」の特長

1.満75歳までお申込みできます

2.がんを含む病気やケガの入院、手術、死亡などバランスのいい総合保障

3.先進医療を200万円限度まで保障(65歳~70歳の場合)

4.日帰り入院・手術も保障の対象になります

5.月額共済掛金1,500円の「県民共済活き生き1500」もあります



主な保障内容令和2年2月1日現在の保障内容


保障内容は保障年齢層により変わります。

 下記のタブを押すと
各保障年齢層の保障内容が表示されます。
 

保障期間 18歳~60歳 第1保障年齢層

  県民共済活き生き
3000
病気入院
(日額)
7,000
手術
(1回につき)
20万円
(最高)
病気死亡 400万円
交通事故
死亡
1,000
万円
先進医療 500万円
限度

保障期間 60歳~65歳 第2保障年齢層

  県民共済活き生き
3000
病気入院
(日額)
5,000
手術
(1回につき)
12万円
(最高)
病気死亡 150万円
交通事故
死亡
800
万円
先進医療 300万円
限度

保障期間 65歳~70歳 第3保障年齢層

  県民共済活き生き
3000
病気入院
(日額)
2,500
手術
(1回につき)
10万円
(最高)
病気死亡 100万円
交通事故
死亡
200
万円
先進医療 200万円
限度

保障期間 70歳~75歳 第4保障年齢層

  県民共済活き生き
3000
病気入院
(日額)
2,500
手術
(1回につき)
6万円
(最高)
病気死亡 50万円
交通事故
死亡
160万円
先進医療 100万円
限度

保障期間 75歳~80歳 第5保障年齢層

  県民共済活き生き
3000
病気入院
(日額)
2,500
手術
(1回につき)
1万円
病気死亡 10万円
交通事故
死亡
160
万円
先進医療 100万円
限度

●手術給付金、先進医療給付金は本組合の支払要件に該当した場合にお支払いします。
●上記は、保障内容を抜粋しています。すべての保障内容をみる
●お支払金額は、支払要件や入院期間などに応じて決定します。

パンフレット・契約概要・注意喚起情報
ご契約のしおり

お申込みに際しては、必ず重要な事項を説明していますパンフレット・契約概要・注意喚起情報をご確認ください。



給付例第3保障年齢層(保障期間65歳~70歳)の場合


65歳のとき、胃痛が続き、検査を受けたところ胃がんと診断。14日間入院し、手術を受けた。

  県民共済活き生き
3000
病気入院14日 3万5,000円
手術
(診療報酬点数20,000点以上)
10万円
給付額合計 13万5,000円

69歳のとき、階段から転落し、大腿骨頸部を骨折。人工関節置換手術を受け、45日間入院した。

  県民共済活き生き
3000
不慮の事故入院45日 13万5,000円
手術
(診療報酬点数20,000点以上)
10万円
給付額合計 23万5,000円

※厚生労働省「平成29年 患者調査」65歳~69歳(男性・女性)の退院患者平均在院日数

*診療報酬点数は手術日現在によります。



+特約をプラス!


月額1,000円 入院特約 月額1,000円 生命特約 月額1,100円 三大疾病特約 月額900円 女性医療特約

※「三大疾病特約」と「女性医療特約」はいずれか一つをお選びください。


+月額1,000円 マイファミリー特約

+月額160円 個人賠償責任保険

+月額420円~ くらしの安心保険

※「個人賠償責任保険」と「くらしの安心保険」はいずれか一つをお選びください。


よくあるご質問




県民共済とは? (1)全国初神奈川県で誕生した県民共済 (2)剰余金は割戻金として返戻 (3)加入後の組合員サービスが充実